FC2ブログ
ブログパーツ

TOKYO MX「韓流フォンデュ」(12/5放送分)ユン・シユンについてなど☆

「製パン王 キム・タック」主演の
ユン・シユンくんが今回のゲストでした~★

って、実は彼のことこのとき初めて知りましたが汗。。すみません。。。


冒頭、司会のYumiさんからプレゼントのパンを受け取るシユン。
韓国では、いただいたものはその場ですぐに見るのが礼儀らしく、
その場で開けて食べだします。

すぐ食べてくれたら気持ちいいよね(^^)!

そしてYumiさんに、スタッフみんなで食べてくださいね、と言われ
僕ひとりで食べちゃだめですか~?とにっこり。



さて、この後インタビューに入ります。
気になったところをちょこちょこっと書き出しますね♪
(編集しているので、足りない部分などありますがごめんなさい)


―「製パン王 キム・タック」はどんな話ですか?

シユン:パンを作る主人公タックの愛と家族との絆や友情と夢を書いたドラマです。
パンを作りながら自分の幸せを探していくという内容です。
ご覧になるだけで幸せになれる作品です。


―台本を読んだときのソ率直な感想は?

シユン:優しい感じがするドラマで希望のメッセージがあると感じました。

―撮影現場の雰囲気は?

シユン:とても言い雰囲気でした。
和気あいとした雰囲気の中撮影をしていました。


―シユンさんにとって「製パン王 キム・タック」とは?

シユン:これから、タックらしく演技者としてがんばりたいです。

―今、日本に長期滞在していると聞きましたが…

シユン:今、ドラマの収録中ではないですが、こうして俳優としてあいさつする前に
日本語と日本の文化が知りたかったんです。
日本について勉強すればよりいい仕事ができると思って。


―どんな俳優になりたいですか?

シユン:よい影響力を与えられる俳優になりたいです。
例えば僕が使っている物がすごく売れたとかそういうことではなくて、
僕はまだ未熟ですが、僕がしたことで人々に勇気を与えたりする
影響力のある俳優になりたいです。


―彼女ができたらどこへ連れて行きたいですか?(やっとこういう質問出たよ~。出るまで長すぎ笑)

シユン:もし僕に彼女ができたら(ここ強調するねえ笑。いるだろ☆って知らないけどね笑)
必ず連れて行きたい場所があります。お台場、レインボーブリッジの見えるお台場です。
いつか大切な人ができたら一緒に歩いてみたいと思いました。


―手をつないで?

シユン:それは恥ずかしくて…そこまでは。
(本当に照れていました笑)

―ぜひ手をつないで歩いてくださいね

シユン:はい、そうします。

―そうなるといいですね

シユン:そこに連れていきたいですね。


のような感じでした。
全体的にすごく真面目な印象(^∀^)☆

     あたしもちょっと彼のことを知ることができたので、
               今後注目していきたいと思いま~す(*^^*)。



って、今日は早く寝て明日の仕事に備えようと思ったのに、結局この時間。。

                ではみなさん、おやすみなさい♪ばはは~い★

category
「韓流フォンデュ」

Comment

Trackback

http://swimy49.blog137.fc2.com/tb.php/90-adfa4801