ブログパーツ

「glee」シーズン2第8話あらすじなど☆(NHK教育 2012/11/3放送分)

今回はちょっと幸せになれる回でした^^。
結婚したくなった…結婚してるけど笑。
私も結婚式でこんな風に歌ったり踊ったりできたらよかったな~。
ニューディレクションが来てくれたら、幸せになれる気がする(・∀・)♪

 ~第8話「グリー式ハッピーウエディング」Furt~

カート(クリス・コルファー)の父バートと
フィン(コーリー・モンテース)の母キャロルが結婚することになった。

早速カートと親たちは結婚式の話で盛り上がるが、フィンは少しとまどい気味なよう…
ウエディングプランを任されたカートは、
ニュー・ディレクションズで音楽を担当することを提案。

そんなカートだが相変わらず、カロフスキーのイジメにあっている。
レイチェル(リー・ミッシェル)やクイン(ディアナ・アグロン)は相談し合い、
カロフスキーと同じアメフト部のフィンやサム(コード・オーバーストリート)、
マイク(ハリー・シャム・ジュニア)に注意してもらうようお願いする。

しかし、カロフスキーに試合で嫌がらせをされて、サムにクウォーターバックを
取り返されることを怖れたフィンは及び腰…。
それに比べてサムやマイクはカロフスキーにきちんと注意をするが、
ケンカになり殴り合いにまで発展する。
スー先生に相談になり、カロフスキーはしばらく停学に決定。

バートとキャロルの結婚式当日。ニューディレクションに祝福される2人。
フィンもその場所では素直に親への感謝、そして兄弟になるカートへの想いを話す。
今まで自分は卑怯で優しくできなかったが、兄弟になれて本当にうれしい…と。
その言葉に感極まるカート。そんなカートに「一緒に踊ろう」と誘うフィン。

glee2・8話結婚式1
glee2・8話結婚式2

一緒に踊るカートは本当に幸せそう。
しかし、幸せから一転。停学中だったカロフスキーが復学。
カロフスキーがカートをいじめたという証拠がないからだという。
そして突然、グリー部メンバー全員の前で告げるカート。

「ダルトンに転校する」と。
ダルトンとは、ブレインの活躍するグリー部ウォーブラーズのある男子校だ。

[ゲスト出演]
ドリス役/キャロル・バーネット(TV「The Carol Burnett Show」
ドラマ「デスパレートな妻たち」映画「アニー」)

                                       ~第9話へ続く~


今回は、スー(ジェーン・リンチ)の母親ドリス役で、
キャロル・バーネットが登場でしたがあらすじではカットさせていただきました。
悪しからず。




もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^☆

category
「glee」シーズン2第1話~第22話最終回(あらすじ)

Comment