ブログパーツ

「子育てプレイ」第11話感想など☆

最終回だと思った第11話「father's day」。
父の日のお話なのですが、最終回の前編という感じで最終回じゃなかった。。。

子育てプレイ11話・父祭

↑でもこの乗りの良さ!素敵ですよね笑っ
「父祭」を突然はじめる轟木(福士誠治)・山本(田中圭)・氷室(大口兼悟)に
驚きを隠せない小山田(田口浩正)!!
でも、小山田の夢だったというオープニングから始まります笑。

あ、大口さんはオープニングちょっとカツゼツよくなかったから、
もっとがんばりましょう!!←えらそうに~笑
声質的なものもあると思うんだけど、
もっと粒立ててしゃべればできると思う。大口クンならできるよ(^皿^)!!

 ~第11話~

ついに実の母親から「次の日曜日に結太を迎えに行く」
という手紙が届き覚悟を決める4人。

そして小山田は自白する。
「俺は結太の父親じゃない。離婚調停中だなんて嘘。不倫相手もいない。
だって彼女もできたことないんだから!だから俺が結太の父親なわけねーんだよ!!」
嘘をついていたことを申し訳なく思う小山田。

しかし、むしろお礼を言う3人。
「親じゃないのに一緒に育ててくれてありがとう」、と。

「ホントはさ、イケメンと暮らせばどうやったらモテるかわかると思って
ルームシェアを始めたんだ。でも違った!お前らぜんッぜんモテねーんだもん!!
そこから違った!!!」と熱く語る小山田。

「あぁ~、かっこよくてもモテないよね?」
「うん、ぜんぜんだよね~」
と話す氷室、山本、轟木。イケメンをまっっったく否定しない笑。


さて、次回は今度こそ最終回かな!?
谷村美月チャンカモ~~~~ン(・∀・)♪





ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^!!

category
「子育てプレイ」(感想)

Comment