ブログパーツ

「赤と黒(悪い男)」第14話あらすじなど☆

今回はナップンナムジャのゴヌク(キム・ナムギル)の表情と、
怒り狂うシン夫人(キム・ヘオク)が見ものです^^!

 ~第14話「DNA鑑定」~

自分の正体に気付いた会長秘書・キム室長を呼び出したゴヌク(キム・ナムギル)は、
彼から衝撃の真実を聞かされる。
20年前の出来事…つまりゴヌクの両親の死などは、
すべてシン夫人が仕組んだというものだった。

夫のホン会長が外で作った子どもを受け入れられなかったシン夫人は、
DNA鑑定まで偽造してチェ・テソンという名の少年、いまのゴヌクを連れて来た。
しかし、本物のテソンが見つかると、自らの嘘がバレないように、
ゴヌクの両親を交通事故に見せかけ殺害したのだ。

一方、ゴヌクの隠し部屋を見てしまったジェイン(ハン・ガイン)は、
壁に貼られたヘシンの人々の写真は何かとゴヌクを問いただす。
ゴヌクは意図的に彼らに近づいたことを認め、ヘシングループへの激しい怒りを口にする。
ショックなジェインは思わず「親が殺されたとしてもそんなことはできない」を口にすると、
少し動揺するゴヌク。

しかし、ゴヌクの考えは変わらない。
ジェインは「あなたは悪い人じゃないって願ってたけど違った。
これでもうあんたを忘れて。私も自分の道を進めるわ」と部屋を出て行く。
涙をためながら振り返るゴヌク。そして心の中で囁く。

「ジェイン、お前が誰を選ぼうが構わない。
どうせへシンも俺もみんな破滅する運命だ」と…。
ジェインはジェインで、ゴヌクにこんな冷たいことを言ってしまった自分に嫌気がさし、
ウォニンのベッドにもぐりこんで甘える。

シン夫人はゴヌクを呼び出し、ゴヌクがテソンであること、
そして計画的にモネに近づいたことなどをせめるが、
ゴヌクは動じず、シン夫人の心を逆なでする言動ばかりとる。
会社を辞めるように言われても応じない。
怒ったシン夫人はゴヌクにコップの水をかけ、「出て行け!」と叫ぶ。

赤と黒14話シン夫人赤と黒14話ゴヌク1赤と黒14話ゴヌク2赤と黒14話ゴヌク3

そこへ、ジェインがシン夫人に首にされたと知ったテソン(キム・ジェウク)が
やって来て、ゴヌクは部屋を後にする。

テソンはいつの間にか、ゴヌクを自分の兄のように慕っていた。

赤と黒14話テソンとゴヌク

ゴヌクもテソンに対して何かしらの感情があるよう。
わざと「テソナ~。テソナ~!」と冗談で呼び遊び出す。
しかし最後に「テソン、誰も信じるな…」と真剣に述べるのだった…

赤と黒14話ゴヌク5赤と黒14話ゴヌク4

(テソンとゴヌクのシーンとゴヌクが何か捕まえようとするこのシーンはとっても素敵です)

夫ジェフンの浮気現場を目撃したテラ(オ・ヨンス)は離婚を切り出し、
ゴヌクとの愛を貫くことを覚悟する。
ゴヌクはシン夫人とテラを同時にオフィスに呼び出し、
テラと自分の関係をシン夫人に見せつける。大事なテラにまで手を出したゴヌクを見て、
シン夫人はゴヌクを殺害しようと企てる。

シン夫人からゴヌクが20年前に追い出した少年「テソン」だと聞かされたホン会長は、
ゴヌクを自宅に呼び出す…

                                          ~第15話へ続く~







もしよかったら、ぽちりッとお願いいたします^^☆


category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

Comment