ブログパーツ

「赤と黒(悪い男)」第15話あらすじなど☆

残すところ、あと3話!
さすがに先を知っているので初回ほどのドキドキ感はありませんねf(^∀^;)。
今回の見所は、ジェイン(ハン・ガイン)とテラ(オ・ヨンス)の女の戦いです(゜▽゜*)!!
個人的にテソン(キム・ジェウク)が萌え萌えでもあります笑。

 ~第15話「ゴヌク遭難」~

ゴヌク(キム・ナムギル)を家に呼び出したホン会長は、ゴヌクに「テソン」と呼びかける。
ヘシンやテラに手を出すなというホン会長は、ゴヌクの前で発作を起こし意識を失う。

テソンは、ゴヌクがテラと付き合い出したことを
モネ(チョン・ソミン)の手紙から知る。しかもテラは夫とは離婚予定。
そのことを知ったホン会長がゴヌクを呼び出したものの、
ショックで倒れてしまったと思っているテソン。

ジェインを連れて意識の戻らない父親に挨拶に行く。
もちろんシン夫人は激怒するが、ジェインはテソンと付き合っていることを完全に受け入れ、
気丈に振る舞って対抗。(ゴヌクはどうしたよ~?笑)

ジェインを家まで送り届けたテソンは
「今までひどい息子だったろ?だからちゃんとしたい。
親父が元気になったら俺と結婚しよう」と優しくプロポーズ。

動揺するジェインだが
「今はお父さまの病気がよくなることを考えましょう」と答える。

赤と黒15話ジェインとテソン赤と黒15話ジェインにキスしてちょっと恥ずかしそうなテソン

ジェインにキスし、恥ずかしそうに笑って帰って行くテソンだ。
(かわいい。かわいすぎる~~~ジェウク~~~~~)
シン夫人は、キム室長にゴヌクを交通事故に見せかけて始末するよう指示。
気は進まないキム室長だが、これが最後だと言う約束で人を雇い、
ゴヌクの乗る車と衝突させる。
ゴヌクは瀕死の状態でそのまま病院に運ばれるが…。

事故直後、何も知らない東部警察署・クァク班長の携帯に1通のメールが届く。
それはゴヌクの現在地を知らせるものだった。

ゴヌクが確実に死んだと報告を受けたシン夫人は、すべて解決したと安心。
しかし後日、自分の机にゴヌクの血のついたライターが置かれているのを発見。
驚いた夫人はキム室長に問いただすが、確かに火葬し散骨も済ませたと…。
しかし、それ以降も血のついたライターがふとしたときに現れ、シン夫人は恐怖に怯える。

ジェインは、連絡の取れないゴヌクを心配して探し回るが見つからない。
テラも仕事にも来ないゴヌクが心配で探すが見つからず、
何とか自宅を探し出し足を運ぶ。
ゴヌクとジェインが一緒に写る写真を見つけて動揺するテラ。
するとそこへジェインがやって来て鉢合わせ。

赤と黒15話テラ赤と黒15話ジェイン

「彼とどういう関係?家まで知っているのね。テソンでも知らなかったのに。
この部屋に来るのも初めてじゃないようね」
嫉妬心むき出しのテラ。
「ゴヌクは親しい友達です。連絡が取れなくて心配で…」
「ただの友達なら心配はいらないわ。今はうちがごたついているから、
落ち着くまで旅行に行かせてるの」と強がりを言うテラだ…。

ジェインからゴヌクの失踪について相談されていたクァク班長は、
以前ゴヌクがメールを送ってきた場所へ駆けつけ、血のついた携帯を発見する。
捜索の末、ゴヌクの搬送先の病院での死亡が判明したと聞かされたジェインは、
遺体を確認させてほしいと頼むが、遺体は何者かに引き取られたあとだった。

さらにクァク班長から、ゴヌクが幼少期に1年だけへシンで過ごした「テソン」だと
聞かされたジェインは、衝撃を受け涙を流す。
「ごめん…ごめん。会いたい。会いたいよぉ。どこにいるの?会いたい…」

一方、どうしてもゴヌクと別れないと言い張るテラに、
シン夫人はゴヌクが20年前に追い出した偽物の「テソン」だと明かし、
テラも激しいショックを受ける…。

そのころ、どこかわからない部屋で窓の外を見ている男が…
その姿はゴヌクに見えるが……

赤と黒15話ゴヌク

                                        ~第16話へ続く~


カットしたけどまたまたジェウクの萌えポイント!笑

赤と黒15話テソン

最近連絡のつかないジェイン…
その妹ウォニンを見つけて「やった!妹みつけちゃったぜ♪」のこの表情!!笑

赤と黒15話テソンとウォニン

ウォニンはジェインとゴヌクをくっつけたいため、あまりテソンは好きなじゃないんだけど、
「どうしたらジェインさんの妹に好かれるかなあ^^?」などと言うテソンに、
なんだかすっかり丸め込められています笑。姉妹ともどもダメですね~笑。

でも、テソンまじで萌えます(゜∀゜;)!!







もしよかったら、ぽちりッとお願いいたします^^☆


category
「赤と黒(悪い男)」第1話~第17話最終回(あらすじ・感想など)

Comment