ブログパーツ

「glee」シーズン2第15話あらすじなど☆(NHK教育 2012/12/22放送分)

今回は、みなの恋愛面で進展が見られました~^^。
あっちやこっちで恋愛に動きが見られます…
最近なかなか話に進展がなかったので笑、ちょっとでも話が進むとうれしいですね☆

さらに、ゲストであのグウィネス・パルトロウが出演!さっすがglee!!
それではあらすじどうぞ~(・∀・)。

 ~第15話「ホリー先生の性教育」Sexy~

エマ(ジェイマ・メイズ)は禁欲クラブの顧問として禁欲教育の大切さを主張するが、
それに反論するのが保健の代理教師として帰って来たホリー(グウィネス・パルとロウ)。

glee2・15話ウィルとホリー1

ホリーは「禁欲なんて古い、生徒には正しい知識を教えるべき」という考えで、
エマとは真っ向から対立する。

そんな中、州大会も近いある日、ブリトニー(へザー・モリス)に妊娠の疑いが…。
どうやら頭の弱いブリトニーの勘違いのようだがうわさはたちまち広まり、
ウィル(マシュー・モリソン)の耳にも入る。
ウィルは生徒たちへの性教育の必要性を感じ、ホリーにグリー部での講義を依頼する。

ウォーブラーズでも、州大会のためにセクシーな歌を練習し始める。

glee2・15話カートとブレイン2
(この歌もめっちゃいいです♪途中で泡を飛ばすんだよ~笑)

しかし変な顔で歌っているカート(クリス・コルファー)にブレイン(ダレン・クリス)が助言。
カートはセクシーな顔で歌っているつもりだと言うが、全くもって変…
セクシーがわからない、セックスだってしたことないんだからと悩むカートに、
ブレインが性教育などを教えようとするが、
まだそんなことは知る必要はない…と聞く耳持たないカート。

カートが心配になったブレインは、正しい性教育をしなければ、
今後のカートが危険にさらされるかもしれないと、
カートの父親バートに性教育の必要性を訴え、バートもそれを受け入れる。

サンタナ(ナヤ・リヴェラ)はブリトニー(へザー・モリス)との関係が微妙でホリーに相談。
ブリトニーが本気で好きだと気がついたサンタナは彼女に告白するが、
ブリトニーはアーティ(ケヴィン・マクヘイル)と付き合っているから今は別れられないと、
サンタナの気持ちを受け入れつつも断った形に…。泣き出すサンタナだ。

glee2・15話サンタナとブリトニー

クイン(ディアナ・アグロン)はフィン(コーリー・モンテース)と寄りが戻ってる感じだし、
ラブラブだと思われたエマと歯科医カール(ジョン・ステイモス←フルハウスのジェシーおじさん笑)
だったが、実はなんとまだ体の関係がないという!!(結婚前にしておいてくださ~い笑)
こちらもホリーに相談するが、どうやらエマがウィルを完全に忘れられていないのが原因らしく…

そうとは知らないウィルはウィルで、ホリーに相談したり、
デュエットしたりしているうちに彼女に惹かれていくのだった…

[ゲスト出演]
ホリー役/グウィネス・パルトロウ
(映画「セブン」「恋におちたシェイクスピア」「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」)
カール役/ジョン・ステイモス
(ドラマ「フルハウス」「ER 緊急救命室」「スーパー・リッチと結婚する方法」)

                                            ~第16話へ続く~






もしよかったら、ぽちりっとお願いいたします^^☆


category
「glee」シーズン2第1話~第22話最終回(あらすじ)

Comment