ブログパーツ

キム・ナムギルのファンミに行ってきました!!パート6

さて、「Kim Nam Gil 1st Japan Tour With 赤と黒」(1/5のみ)のパート5の続きからです^^。
(日に日に色々忘れていきますが、すみません)
今回はナムギルさんが客席に登場し、舞台に上がるまでです(^∀^)。
ファンミレポ終了の先が見えてきた~!!

※記憶をたどってなのでお話が前後したり、
会話も通訳さんとそのときのナムギルさんの様子などから意訳しております。
どうぞご了承ください。


ざわめき出した21列目。
離れているのでよく見えませんが、上手下手ともに扉近辺は特にざわめいているようです。
私はどちらかと言えば上手側…ラムジと扉を交互に見守ります。(ラムジごめん~笑)
ラムジが終わったらナム様が来るはず!!

ラムジ山下さんもナムギル様大好きだー!!
みたいなことを言ってから、ついに舞台上からはけます。
(「好きだから」作曲するために7周半ドラマ見たって言ってましたね☆見すぎ笑。
そしてナム様との20センチの身長差をうめるために厚底履いたけど、やっぱりダメだったそうです笑。)

さていよいよですよ。少し間が空きます。
みんなのそわそわはピーク!!どっちの扉から登場するのか!?

かーみーて!かーみーてっ!!(私の心の声)

スポットライトが点灯しました!下手扉に~~~~~~!!泣
すごい歓声の中、歌いながらゆっくり歩いてくるナム様。
手を伸ばして下手扉付近のファンと握手!大歓声が悲鳴に変わります!!
このまま歩けば私の後ろも完全に通ることに。警備員の配置からもほぼ間違いない!!!

ああ、神様ありがとう(ToT)!!
心からそう思いました。
もうすぐ関東から九州にお引っ越しなので、最後の思い出に神様がプレゼントしてくれた…と。
(どうせなら神席プレゼントしてくれればよかったのにね笑)

近辺の人たちがハンドクリームを塗り始めます笑。
私もどうしようかと思いましたが、塗ってきたのでまだ潤っており大丈夫と判断♪
もう気持ちは、握手でもハグでも何でもこいっ!!!ですよ笑。
とにかく、振り返ってイスに膝立ちし、通路側を見つめます。
21列目を見る限りみんなそうしてました笑。しかし、事件は起きてしまったのです。。。

21列目の後ろの通路を下手から上手にナム様が歩いていたのですが、
その真ん中で交差する通路があり、そこにも前から後ろからナムペンが殺到!!
そしてナム様が交差点に到達したとき事件が起きました。
警備を破ったおばさまたちがナム様の歩く通路に侵入っ!!

ナム様に抱きつく、飛びつく、飛び乗る!!!
(ように見えました。こちらからは…)

ナム様はファンに押し潰されてしまいました。。。一瞬何がなんだかわからず、えっ…て感じ。
(まさか…ちかるんサン、この中にいませんでしたよね!?笑)
あまりのことに呆然とした私…

ナ、ナム様生きてますか((((;゜Д゜)))??

真横から見ていたので、マンガみたいにナム様の上に山ができる様子を見ました。

ちょっと警備員はやく助けようよ、ナム様を守って~(>д<;)!!

私の近くの警備員も一瞬私と同じような顔をしてびっくりしていましたので、
ワンテンポ遅れてナム様の元にダッシュしました。

警備員たちに守られながらフラフラで立ち上がったナム様。
何とか大丈夫そうですが、このとき私は終わった…と思いました。
こんな状態でハグどころか、握手もハイタッチもできるわけないと。
この時点で泣きそうな私(ToT)。

神様…さっきのありがとうを返してください。。笑

ともあれ、私の後ろの通路を通らなければ舞台にはたどり着けません。 通ること必至!!
祈る気持ちでナム様の到着を待ちます。どうか無事に私の前まで来てください。
そしてついに!!私の前に来たのですが、さっきのことがあったので、
ナム様の周りを四方八方警備員が押しくらまんじゅうするように守っています。。。

ナム様…見えない苦笑。

1メートル以内の距離にいるんですよ?汗
それでもなんとかナム様の身長が高いおかげで、肩から上は見えました。
みんなはかなり手を伸ばしていましたが、私はとにかく今はそれより生のナムギルさんの顔が見たい!
本物か確かめたい!!(←まだ疑ってる笑)
ってことですべての力を目に集めて(このときハンター×ハンターの凝を確実に習得したと思います笑)、
ナムギルさんのお顔を見つめます!!!でもね、残念なことに…

めっちゃかっこいいじゃん(・∀・)!!

とは思えませんでした。ってゆーのはね、ナムギルさん…

めっちゃ苦しそうな困ってどうしようもない顔をしていたので(T-T)。

そら、こんだけもみくちゃにされてたらね…。でも私はナム様の

エロい目素敵でおちゃめな笑顔

を見たかったので、こんな辛そうな顔を近くで見てすんごく悲しくなりました。
今思えば、ケンチャナ?とか声をかけてあげればよかったと思いますが、
なんせ全勢力を目に注いでいたため、そんな気のきいたことは考えられず。。。
ほんとパボだわ。。。。。

気がついたら、隣の人が冷静にナム様の服などを触っているのを見て我に返りました。
服ぐらい触ればいいじゃん!それは予想の範疇だからOKでしょ!!
…でも触れられなかった。あの顔を見たらとにかく胸が苦しくて苦しくて。。
でも通りすぎたあとにやっぱちょっと後悔しましたが笑。

☆さて、ここで私が凝(笑)を使って見たナム様の印象を書きますね♪

①濃い
もちろんお化粧のせいが大半ですが、それにしても思った以上に濃かったです。
痩せたこともあり彫りが深くなっていました。

②細い
頬が痩せていました。
ちかるんサンが、最近ナム様が痩せすぎてちょっとなあ…とおっしゃったときは、
俳優女優はみんな痩せているし大丈夫ですよ~みたいなことを言いましたが、
実際に見たら心配になりました。

もう少し太るべきっ(* ̄∇ ̄)ノ!!

映画「後悔なんてしない」のときは顔も薄めだったし、ふっくらしていましたが、
実際会っていたらきっとちょうどよい気がします。
私の大好きなキム・ジフンくんも(好きな俳優多過ぎって?笑)ちょっとふっくらしていますが、
実際会うならかなりいい塩梅かもしれません^^♪

③いい匂い
ファンの近くを通るので、いっぱい香水つけてくれてたみたいです笑。
通りすぎたときにかなり素敵な匂いが漂ってきました!!
私が香水詳しかったら間違いなく何の香りかわかり、ここで公表していたことでしょう、残念。。。

んで、トータルしてナム様何かに似てるなあと思ったんですよ。
でもそのときはうまく思い出せなくて…だけど後々わかりました!!ナム様はね…

マネキンにそっくりΣ( ̄□ ̄;)!!

ってこれけなしてるのではないですよ?褒めているわけでもありませんが…
何がそっくりって、背が高く無駄な肉がない、手足の細さと長さ、顔の小ささ
(でも頬が痩せてちょっと面長が目立ってたかな)、
ショーウィンドウに飾っても人ってわかんないかも笑。モデルさんってみんなこんな感じなんでしょうね。
ナム様はモデルじゃないけど。でもまあやっぱり…もうちょっと太っていいと思う。心配になる。。

さて、みんなに揉まれながらも何とか舞台に戻ったナム様。
ずっと見守っていましたが、押し潰されることはなかったから良かった^^。
でもね、まだ事件は続いていたんです。

                                            ~パート7へ続く~







もしよかったらナム様、拍手などぽちりっとお願いいたします^^!!


category
キム・ナムギル

Comment

コメントわざわざのお返事ありがとうございます!
事件の時わたしも下手側の通路近くにいたんですよ。こっちこないかなとドキドキしてたのに、あっという間に人だかりでナム君埋れて見えなくなっちゃいました(-。-;
匂いを感じられたなんてほんとうらやましいです!!やっぱ席から離れてダイブするってNGな気が…

ナム君確かに褐色バージョンのマネキンに似てるかも〜。
ほんとに下半身が細いって感じでしたね。

  • 2013⁄01⁄11(金)
  • 20:13

すいみーさん、アンニョン(o・ェ・o)ノコンバンワ

レポ楽しく読ませていただいてます~( *´艸`)
ナム様、日本にきてファンミでダイブされることになろうとは・・・
もうちょっと節度を持ったペンはいないのか?といいたくなるわ~。

それにしてもナム様の香りが気になる~( *´艸`)
なんの香水使ってるんだろう・・・

すいみーさんのレポはおもしろくて1人でいつもPCの前でニヤニヤ( ^∀^ )
絶対親からみたらうちの娘は変人になったか?と思われそう(笑)
また次も楽しみにしてますよ~ん♪
  • 2013⁄01⁄11(金)
  • 21:43

nammariサンへ☆

nammariサン、いらっしゃいませ~^^!!

> 事件の時わたしも下手側の通路近くにいたんですよ。こっちこないかなとドキドキしてたのに、あっという間に人だかりでナム君埋れて見えなくなっちゃいました(-。-;

え~!!あの辺りでご覧になっていたんですね!?
あそこにいてもすぐに見えなくなるってそうとうですよね。。。

> 匂いを感じられたなんてほんとうらやましいです!!
やっぱ席から離れてダイブするってNGな気が…

ダイブはNGですよね。
席移動はとくに注意されていなかったのでまだいいかもしれませんが、
警備員を突破するのはひどすぎますf(^∀^;)。

> ナム君確かに褐色バージョンのマネキンに似てるかも〜。
> ほんとに下半身が細いって感じでしたね。

そうなんですよ!もう少し太るべきだと思います…やっぱり。

  • 2013⁄01⁄11(金)
  • 23:46
  • [edit]

anji*サンへ☆

anji*サン、あんにょん(^∀^)!!

> レポ楽しく読ませていただいてます~( *´艸`)

ありがとうございます!!

> ナム様、日本にきてファンミでダイブされることになろうとは・・・
> もうちょっと節度を持ったペンはいないのか?といいたくなるわ~。

熱狂的なファンは1部なんですけど…それでも、ね!!
ナム様に迷惑をかけるようなことはしてはいけないですよね。

> それにしてもナム様の香りが気になる~( *´艸`)
> なんの香水使ってるんだろう・・・

anji*サンにその場にいてもらえばよかったですね!
パパッと当ててくれそうだもの(^皿^)♪

> また次も楽しみにしてますよ~ん♪

きゃ~、またまたありがとうございます!!
次回でやっとこさ最終回ですよ苦笑。
  • 2013⁄01⁄11(金)
  • 23:56
  • [edit]

ひええええええ

そんなことが~!!!
ナム様せめて若いオナゴに乗られたかったでしょうねぇwwww
つーても、おばさまたちっておいくつぐらいだったのかしら・・・。
すごい熱意・・・。

でもそんな間近で見れて良かったですね~!
事件がなかったら握手とかしてくれたかもですね・・・・・。

  • 2013⁄01⁄14(月)
  • 09:11

まぴこサンへ☆

まぴこサン、いらっしゃいませ~♪

> ナム様せめて若いオナゴに乗られたかったでしょうねぇwwww
> つーても、おばさまたちっておいくつぐらいだったのかしら・・・。
> すごい熱意・・・。

そうですよね!笑
20代ならきっと良かったと思うのですが(会場全体でも20代は少なかったです)、
こちらから見た感じでは20代ではなさそうなオバサマたち…です笑。

> でもそんな間近で見れて良かったですね~!
> 事件がなかったら握手とかしてくれたかもですね・・・・・。

いや、本当に!!
でも間近で見ることができただけ本当によかったです^^。
いい想い出になりました(^∀^)★
  • 2013⁄01⁄14(月)
  • 19:57
  • [edit]